中学受験 Vandre min vei

自宅学習メインで中学受験終了・・・ただいま2匹めのどじょうを狙っています。

口が裂けても言わない

先日、お母さん達の集まりがありました。 余り顔を出さないのですが、タイミングが重なったので参加。 中々お話する事の無いメンバーと楽しく談笑となりました。

幅狭 甲薄 スニーカー 後日談 その2

4か月ほど前に購入した、 幅狭 甲薄スニーカーの後日談の後日談

悩ましいのは・・

夏休み直前となりますと、例年通りの悩ましい相談が・・ どっぷりの6年生夏期講習&・・

アバウトの良さ

シアンの学校の進学先、去年は気づかずに処分をしていた事に気づき、がっくり。

ある意味、腐女子かも・・

もう、ワールドカップをネタにしても怒られませんよね。 ちなみに私はサッカーには全く興味ない人間です。

ひっかかるのはそこか・・

コットはきちんとやっている割に漢字テストがあまりよろしくない。

何がいけないのか?  本編 2

前回つらつらと書いている内に、 私なりの落としどころは 低学年からの通塾の私が考える最大のデメリットは、 学年が上がるにつれ、塾の成績は良くて維持・普通は下がる だとしました。

何がいけないのか?  本編

元々は、4年生の成績急落という言葉が頭に住み着き、 2年生から大手塾に通わせ始めた方の”何が問題なのかしら~”という台詞に、 うーん、どう伝えればいいのかと考えるようになったのが始まりでした。

何がいけないのか?・・・の前の話。

ちょっと真っ向から聞かれると答えにつまる事があります。 いけないというか、プラスにならない事の方が多い・・けど、原因を聞かれると困る・・・のかなぁ・・という感じ。 低学年のからの通塾 についてです。

今後の課題 コット編

コットの場合は、もうチョイ先に起こりうるであろう課題が気になっております。 当面はコットに合ったやり方で進めるにしても、 コットが自分に合った方法を見つけられるようにするのはどうしたらよいのだろうか? という事です。

今後の課題 シアン編

ちょっとは頑張った筈の定期テストは通常通りの結果だったシアン。 何度口出しするのはこれで最後と思ってきたか・・トオイメ こういう時は、よく行っていた児童館の職員さんの顔が思い浮かぶ。 中学受験を終えて、良く頑張ったわねの声掛けを頂いた時、 「中々”…

コット専用

暑い日が続いていますね。 梅雨はいずこへ・・・・ 学校から真っ赤な顔して帰ってくるコット。 プール授業があった日などは、シャワーを浴びて、おやつを食べるとぐっすりお昼寝。 中々思うようには自宅学習は進められません。

共感先は?

親が共感するのは、やはり親なんでしょうか。 知り合いで、お父様が付っきりで見ていた方が居ます。

算数出禁

現在、シアンの数学を主人が教えるとまでは行きませんが、 関わる事には私はノータッチです。教える以外では関わって欲しいと思っています。 (というか利用方法を検討中です) しかし、中学受験の時は、算数には「見るな触るな近寄るな」状態でした。 教え…

さりとて・・

先日、小学生には長所で対応と書きました。 が!!中3のそこのあなた。 もうそろそろ弱点補強しないと色々まずいですよ?

3桁×2桁の掛け算の筆算

最近、コットに有効だったやり方の紹介 3桁×1桁の掛け算の筆算は問題無くできたが、 2桁になった瞬間から混乱していたコット。

プロ?占い師?

今年は、コットの同級生のご兄弟がこぞって受験イヤー。 親・家族の関わりが深い幼稚園でしたので、兄弟と言えどこちらからツッコミできるほど親密さはあります。 結果、相談が多くなるという事です。

知能指数と受験

所謂IQでうちの子出来る凄い・・筈は、非常に危険な考え方だとよく感じます。 まぁコットだけみても、IQ的にはシアンより高いだろうは数値が出ていなかった状態でも感じました。 でも実際の所、テストで点を取る・・という事に限れば、圧倒的に弱いです。

偏差値を上げろ・・は通じない

親から満点を取ると褒められたり、ご褒美が貰えるという記事を先日書きました。 6年生になったシアンが、友達から言われた台詞。 「偏差値上げろと言われないのが羨ましい」 について・・・

何というか・・本末転倒

最近ですね、良く見聞きするんですよ。 4年生のクラスアップの為に社会を上げる・・ という手法を。

系列校が中学受験偏差値の高い小学校

もう我が家には関係ありませんが、 今年中々(私的に)面白い小学校の受験が始まります。 小学校受験業界まっただ中の方はすぐにわかりますね。 ”東京農業大学稲花小学校” が今年から募集です。 注:大変注目度が高い小学校名を出しているので、そちらから検…

情報らしきもの

古くからネットを使っている身からすると、 近年の”衆愚性”にうんざりする事が多々ありました。 過去形なのは、これも流れだと思っていたけど納得していない部分があったのが、致し方なく納得したからでしょう。

コットの方針 (のたたき台)

観察を続けていると、それなりにコットの方針が見えて来たような来ていないような?状態です。

1分 その2

コットの夏休み。 そろそろ、それっぽい所に行かせてみようかと思っています。 ただ・・・今というか、集団型ではかなり厳しいタイプと想像しています。 特に算数が・・

1分 その1

授業は高校過程に入ってきたシアン 某所でも大学受験に向けてのアドバイスが出始めて、色々考える時期です。

イベント

なにやら騒がしいと思ったら、先週の日曜日に全統小があったのですね。 シアンは一度も受けないまま終了。 コットも今の所予定なしです。

内部進学もそれぞれ

コメントを頂き、ちょっと書いてみようかと思った記事です。

満点のテスト

コットと話をしていると出てきました。 「みんな、満点とったり、(習い事などの)テストで合格すると、何かもらえるんだって。逆に取らないと怒られるだって」 あーこれまたシアンで経験済み。 シアンは、 小3時 「テストで満点取っても何も貰えなくて可哀…

10点増やす為に何点下がるのか

相談を受けている最中にでたお話

コットを観察 小学3年5月

春休みは順調に進めていたコットですが、新学期が始まり中々ペースが掴めないようでした。 夕方の昼寝・習い事・宿題との兼ね合いなど、上手く回らない印象。 うーんと思い、取りあえず取りあえず、ぴったりと横に張り付き観察する事にしました。