中学受験 Vandre min vei

自宅学習メインで中学受験終了・・・ただいま2匹めのどじょうを狙っています。

理科

きんきの中入・・・5年 

整理で出てきた、理社の問題集。 あー5年の夏休みにぴったりな問題集だったなぁ・・と懐かしくなりました。 英俊社の 小学5年 理科 近畿の中学入試問題 小学5年 社会 近畿の中学入試問題

幼児向けですが・・

図書館で見つけた本。 はじめてのかがく デニス リグリー 10冊ほど借りて読んでいますが、今のところは外れなし・どれも良書です。 1Pづつコットとフムフムと言いながら読んでいます。 電気やてこなどをイメージするのにこの本ほど判りやすいのは見た事あ…

灯台下暗し

先日来、理科について書き続けていたのは、 コットに初めて本格的な理科実験教室を体験させたからでした。 まぁ一言で済ますなら、ものすごく気に入って「行きたい!!」オンパレードでした。 で、色々と考えていた訳です。

理科実験教室の難しさ

学校で、実験経験が出来なくなったころから、 理科実験教室が注目されるようになりました。 今では各中学受験塾を始め、色々な所で開催されています。

具体と抽象

小学校受験の時、お世話になった先生との雑談時にハッとした言葉。 具体的な事柄を抽象化する練習をしないと駄目なんですよ。 これは中学校受験の理科などでも言われる、 抽象的な事ばかりでは無く、具体的な経験を・・・ とは逆の意見とも言えます。

理科の先取り

社会以上に、適切な教材を探すのが難しい理科。 頭を悩ませております。 日常触れる部分はもちろんキープしつつ、学習としての教科を入れるのが我が家の社理。 ( 今回も思考ダダ漏れの独り言調 そして、相変らずリンク貼っていません。)