中学受験 Vandre min vei

自宅学習メインで中学受験終了・・・ただいま2匹めのどじょうを狙っています。

私見

上手く回っていない場合(5年後期)

5年の今の時期、中学受験の海に溺れている方、多いのでは? と推察しています。 お約束の5年生後半が一番大変・・・らしいです。 という事で、前のブログ5年11月の記事を読み返してみました。 確かに算数が辛くなってきていると書いてあります。 ただねぇ・…

幼児の知能教室

幼児の知能教育系はいくつかあります。 が、シアンの時に心惹かれるものは無かったです。 コットの時は、内容は魅かれるが、金額に見合ったものは無かった・・という感じです。 私個人の感想をつらつらと書いていきます。

幼児のさんすう+知能教育

3歳伝説・10歳伝説など色々とありますが、 まず幼児向けの算数としては、小学校受験のペーパーが一番と思っております。 少なくとも市販の小学生向けドリルを劣化させたようなドリルを山ほどやるぐらいなら、書店で小受ペーパーを買ってこいと言います。 そ…

If・・・話

先日、これから受験のママ友に久しぶりに会いました。 家の成績とか全部知っている数少ない(?)ママ友です。 ちなみに彼女が一番見たいのは、私の本が隠されているクローゼットだそうです(w こちらは出してくることはあっても全部見せた人は居ない(汗

国語がポイント

秋は毎週のように何かしら行事があり、 代休やら早お帰りやら・・落ち着きません。 先にお断り、 今回は話があちらこちらに飛ぶ可能性大です。

結構ノリで決めているんじゃない?

さて、その枠を作っている塾ですが・・・・ 本当に4教科トータルで考えて量決めています?と思う事は多いです。

私こう見えて・・・

割とフリーダムに行動しているように思われることが多いですが、 実は、結構真面目というか忠実です。 なので、お任せ下さい系塾は向かないんです。

社会・・需要あるのか?

ランキングを見ると、記事トップ3が不動になりつつあるこのブログ。 最近のアクセス解析では正確な検索ワードを見るのが難しいけど、 社会の検索が多いような気がしています。

お任せやら自覚やら

自覚があると確かに楽。それは否定しない。 でも、知らせるべき事や伝えるべき事もきちんとしていないのに、 自覚が無いを連発している親を見ていると、正直反感をもってしまう。

小学生の頃より

秋は色々なイベントがあります。 シアンの同級生と出会う機会も多いです。

転塾 こぼれ話

転塾の判断は非常に重要です。 前から書いていますが、最初の塾選定より絶対大事です。 親の判断力・決断力・そしてフォロー力が物を言います。

良く似ているが・・・

子どもの勉強法について、大事な指針としているものがあります。 学校で毎年行われ、数値化され出されてくる”あれ” 体力テストの結果です。 ふざけてもいません、大真面目です。 長時間の勉強に向いているのか、短時間勉強の方が向いているのか・・ 参考とし…

夏を越したら・・・

夏休み、細かいお出かけを繰り返し、疲れ果て、やっとお休み開けたら、 何処から復活させれば良いか困惑中。 というか・・・ぶっちゃけ www.facebook.com のお母さん状態? ちょっと自分ケアに走っている今日この頃でもあります。

夏の終わり

夏休みも終わりに近づいてきましたね。 これから模試のオンパレードでしょうか??? あれが終わらなかった。 結果が・・と色々思う所があると思います。 が、一番重要なのは何度も書きますが、体調です。 雨が多く、蒸し暑く、体を冷やす事も多かったのでは…

算数と数学

裏で色々と考えております。 その中で思考中、時折、注意事項として知人の言葉が私を引き留めます。 超理系で私が知る中では一番勉強が出来る人ですが、 子どもの算数について何か話している時に出てきた言葉。 ”数学系にとって、算数系はまどろっこしい部分…

燃えない

(ちょっと前に書いた記事) 最近・・・・・・・・・コットの勉強法については意欲は衰えていないのですが、 中学受験界・・というのには、正直飽きてきている部分があります。 いや正確にいうと、小2の親御さん達と中学受験について話すのが飽きている・・…

天才型と秀才型

2人を敢えて仕分けするならば、 シアンは秀才型 コットは天才型 と、言えるかなぁ・・・ 秀才・天才とは言い切れるほどじゃないけど(苦笑)

気が付いたら・・・

私の周りに、サピックス現役生が居なくなっていた。 忌憚なく話が出来るご家庭・・という条件付きですが・・・

弱ければ弱いなり・・

先日、中学受験に大切な事として、体力とあげました。 だからと言って体力の無い子を鍛えなさい・・とは言いませんよ。

一に・・・・

中学受験で大切な物は・・・・・と聞かれれば、 一に体力・二に体力・・・となると思います。

教えないで出来た。

自宅メインで進めて、でも親が教えていない、 何で出来たのか?と疑問に思ったことは一度も無いのです。 だって出来たんだもん・・ もっとも、どうやったのか問われると、シアンが自力でやっていた =出来る子は・・・・・的に言われてしまい、 それも何か違…

趣味に走った記事

本筋に戻って、 英俊社さんのHPから、さらに他の出版会社が気になった・・というお話です。

趣味に走った記事・・・の前の話

先日、関西の過去問系出版社 英俊社のHPに久しぶりに行きました。 amazonで今年の版も出ており、色々見ている内にふと過去問系出版社が出している問題集が気になり、ちょっと見てみました。

工作好き・・からの~~

ここは、コットメインのブログ・・・です。 正確に言うと中学受験メインの筈!!・・・多分。

入れ込み

先日書いた記事で、大分判りにくい所がありましたので、補足というか何というかの記事です。 塾講さんの記述の所で、べったりを回避する・・という表現がありました。 これは教えるという立場の講師が、特定の子(家庭)に入れ込んでしまう事態を指していま…

受かる子・受からない子だって

某所での記事に、塾講さんが小2で御三家や難関校に受かるか受からないか判ると見かけました。親御さんには判らないでしょうが・・的に書かれていますが、何とも形容しがたい気分になりました。

ママ友と・・

新年度も落ち着き、夏休みの声が聞こえてくるこの時期 相談も増えてくるタイミングです。 といっても、現状では、ママ友とのお茶ですが w

声を出す人が正しいとは限らない

コットの周りでは、どれだけサピックスに早く入れるのが重要かと説きまわっている方もいるようで、全体的に塾どうしよう~~という雰囲気らしいです。入ってくる伝聞が全て同じ(苦笑) 例えば相談サイトにこのような書き込みがあると、十中八九関係ないとい…

自立

自立の名の元に”教えない”などという流れもある昨今ですが、 やはり時期というか、状況というか、個々によって違うんじゃない? と感じます。

私の講師評

本日はどうでも良い昔話からの~~与太話です。 遠い昔、IT系講師をしておりました。