中学受験 Vandre min vei

自宅学習メインで中学受験終了・・・ただいま2匹めのどじょうを狙っています。

私見

口が裂けても言わない

先日、お母さん達の集まりがありました。 余り顔を出さないのですが、タイミングが重なったので参加。 中々お話する事の無いメンバーと楽しく談笑となりました。

何がいけないのか?  本編 2

前回つらつらと書いている内に、 私なりの落としどころは 低学年からの通塾の私が考える最大のデメリットは、 学年が上がるにつれ、塾の成績は良くて維持・普通は下がる だとしました。

何がいけないのか?  本編

元々は、4年生の成績急落という言葉が頭に住み着き、 2年生から大手塾に通わせ始めた方の”何が問題なのかしら~”という台詞に、 うーん、どう伝えればいいのかと考えるようになったのが始まりでした。

何がいけないのか?・・・の前の話。

ちょっと真っ向から聞かれると答えにつまる事があります。 いけないというか、プラスにならない事の方が多い・・けど、原因を聞かれると困る・・・のかなぁ・・という感じ。 低学年のからの通塾 についてです。

共感先は?

親が共感するのは、やはり親なんでしょうか。 知り合いで、お父様が付っきりで見ていた方が居ます。

知能指数と受験

所謂IQでうちの子出来る凄い・・筈は、非常に危険な考え方だとよく感じます。 まぁコットだけみても、IQ的にはシアンより高いだろうは数値が出ていなかった状態でも感じました。 でも実際の所、テストで点を取る・・という事に限れば、圧倒的に弱いです。

偏差値を上げろ・・は通じない

親から満点を取ると褒められたり、ご褒美が貰えるという記事を先日書きました。 6年生になったシアンが、友達から言われた台詞。 「偏差値上げろと言われないのが羨ましい」 について・・・

何というか・・本末転倒

最近ですね、良く見聞きするんですよ。 4年生のクラスアップの為に社会を上げる・・ という手法を。

系列校が中学受験偏差値の高い小学校

もう我が家には関係ありませんが、 今年中々(私的に)面白い小学校の受験が始まります。 小学校受験業界まっただ中の方はすぐにわかりますね。 ”東京農業大学稲花小学校” が今年から募集です。 注:大変注目度が高い小学校名を出しているので、そちらから検…

内部進学もそれぞれ

コメントを頂き、ちょっと書いてみようかと思った記事です。

〇〇にいっちゃうかもしれない子

コット(小3)の最近の報告で、 「××ちゃん(同級生)、〇〇中学に行くんだって」 (前回同様、〇〇中学は女子NO1私学です) というのがありました。 ・・・・・こういう時期が来ましたね。 シアンの時も、おれ△△中へ行くんだとか、◇◇中学に行くんだという…

うさんくさいのは誰?

先日、某所に行きました。 メインは痩身?の所なので、そちらの話がちょこちょこ出てきます。

文化祭の話 リターン

cotcyan.hatenablog.com という記事をちょっと前に書きました。 新年度になったので追記記事を・・ 四谷大塚やスタディなどで、文化祭・説明会などのイベントが判ります。 あくまでも学校側が提供している情報が元になっているので、新年度の早い段階だと目…

一方法として・・

絶版本からの話が長くなりすぎています。 今回は夢の話なので、さくっと終わらせる予定。

夢の教材・・の前の「で」が欲しい理由

良い教材が手に入らない・・ 評判の良い教材をオークションで高額取引も、ちょっと違う気がする。 きっと出版社側も色々と考えているのだと思います。 ちなみに著作権に問題無いと表明している教材としては、 「啓明舎が紡ぐ小学国語-読解の基礎-3年-5年向け…

書店にて・・

普段に行かないエリアのショッピングモールに連日行っています。 そう、春休みの付き添い。 大分疲れて来ています。 ちょっと入れすぎたのでは・・と反省はしています。 なぜ動き回っているコットの方が元気なんでしょうか? これが噂の加齢による・・ゴホゴ…

思い出したことから気づいた事

コメントを頂いた時から、若干引っかかっていた事があります。 所謂傾斜配点の学校についてです。

やっぱり、強みを生かした方が・・

ママ友さん相談が続く今日この頃。 年度替わりは色々とあります。

過去問について 2 (合うかどうかを感じる)

前回、過去問との相性について”その後”の観点から書いて見ました。 今回は、その前の合うかどうか・・についてです。

過去問について 1 (合うか合わせるか)

本当は、夏ごろに書いた方が良いのでは・・と思いつつ、過去問の話。 偏差値では見えない所に過去問との相性があります。 相性が良ければ、偏差値以上の結果を出したり、 悪ければ充分に届いている筈でも・・という事が起きやすいと思います。

あれ?どこ行った?

数字は追っていないと書いたそばから、ちょっとExcelで・・あれ? うーん・・・・・・・・こっち? あれ?

御三家+豊島岡三連戦

今年の受験も終盤。 今年は特に数値を追う事も無く過ぎています。 受験業界に身を投じている訳でなく、使命感も0ですから、気分が乗らなければ、やらない。

実質は実質じゃない

受験の世界を斜めからみていますと、良く保護者の方がおっしゃっている言葉に、 正直「はぁ?」と思う事が有ります。 題名から判るように、 「実質第一希望だったんです!!」 という言葉。

インフルからの・・

シアンがインフル感染。 雪の月曜日の深夜発熱でした・・・

集中力か記憶力か

コットが日本地図チャレンジャーズに嵌って数日経ちました。 出てくる都道府県を選ぶというのを、毎日の課題としていましたが・・・・。

やっているのに下がる(の続き?)

以前、塾選びの記事に関連して、やっているのに下がるケースを取り上げた事が有ります。 真面目にやっている子が報われないこのケースは、いつも・今でも気になっています。

上手く回っていない場合(5年後期)

5年の今の時期、中学受験の海に溺れている方、多いのでは? と推察しています。 お約束の5年生後半が一番大変・・・らしいです。 という事で、前のブログ5年11月の記事を読み返してみました。 確かに算数が辛くなってきていると書いてあります。 ただねぇ・…

幼児の知能教室

幼児の知能教育系はいくつかあります。 が、シアンの時に心惹かれるものは無かったです。 コットの時は、内容は魅かれるが、金額に見合ったものは無かった・・という感じです。 私個人の感想をつらつらと書いていきます。

幼児のさんすう+知能教育

3歳伝説・10歳伝説など色々とありますが、 まず幼児向けの算数としては、小学校受験のペーパーが一番と思っております。 少なくとも市販の小学生向けドリルを劣化させたようなドリルを山ほどやるぐらいなら、書店で小受ペーパーを買ってこいと言います。 そ…

If・・・話

先日、これから受験のママ友に久しぶりに会いました。 家の成績とか全部知っている数少ない(?)ママ友です。 ちなみに彼女が一番見たいのは、私の本が隠されているクローゼットだそうです(w こちらは出してくることはあっても全部見せた人は居ない(汗