中学受験 Vandre min vei

自宅学習メインで中学受験終了・・・ただいま2匹めのどじょうを狙っています。

私見

気が付いたら・・・

私の周りに、サピックス現役生が居なくなっていた。 忌憚なく話が出来るご家庭・・という条件付きですが・・・

弱ければ弱いなり・・

先日、中学受験に大切な事として、体力とあげました。 だからと言って体力の無い子を鍛えなさい・・とは言いませんよ。

一に・・・・

中学受験で大切な物は・・・・・と聞かれれば、 一に体力・二に体力・・・となると思います。

教えないで出来た。

自宅メインで進めて、でも親が教えていない、 何で出来たのか?と疑問に思ったことは一度も無いのです。 だって出来たんだもん・・ もっとも、どうやったのか問われると、シアンが自力でやっていた =出来る子は・・・・・的に言われてしまい、 それも何か違…

趣味に走った記事

本筋に戻って、 英俊社さんのHPから、さらに他の出版会社が気になった・・というお話です。

趣味に走った記事・・・の前の話

先日、関西の過去問系出版社 英俊社のHPに久しぶりに行きました。 amazonで今年の版も出ており、色々見ている内にふと過去問系出版社が出している問題集が気になり、ちょっと見てみました。

工作好き・・からの~~

ここは、コットメインのブログ・・・です。 正確に言うと中学受験メインの筈!!・・・多分。

入れ込み

先日書いた記事で、大分判りにくい所がありましたので、補足というか何というかの記事です。 塾講さんの記述の所で、べったりを回避する・・という表現がありました。 これは教えるという立場の講師が、特定の子(家庭)に入れ込んでしまう事態を指していま…

受かる子・受からない子だって

某所での記事に、塾講さんが小2で御三家や難関校に受かるか受からないか判ると見かけました。親御さんには判らないでしょうが・・的に書かれていますが、何とも形容しがたい気分になりました。

ママ友と・・

新年度も落ち着き、夏休みの声が聞こえてくるこの時期 相談も増えてくるタイミングです。 といっても、現状では、ママ友とのお茶ですが w

声を出す人が正しいとは限らない

コットの周りでは、どれだけサピックスに早く入れるのが重要かと説きまわっている方もいるようで、全体的に塾どうしよう~~という雰囲気らしいです。入ってくる伝聞が全て同じ(苦笑) 例えば相談サイトにこのような書き込みがあると、十中八九関係ないとい…

自立

自立の名の元に”教えない”などという流れもある昨今ですが、 やはり時期というか、状況というか、個々によって違うんじゃない? と感じます。

私の講師評

本日はどうでも良い昔話からの~~与太話です。 遠い昔、IT系講師をしておりました。

時計からの考察

シアンに以前買い与えた時計は、主人ご推奨の”BABYG”でした。 耐久性を考えて、これがベストと譲りませんでした。

一般論ではなく個 

一般論を否定する訳では無いと、何度でも書いておきます。 しかし、一般論に凝り固まった考えは、個に対して悪影響を与える場合があると思います。

大局的な見方 No.2

男子校は2校選んだ意味がほとんど無かったような気もしますが、 中学受験は算数で決まる・・・・・・が本当か? の続き。

大局的な見方 No.1

中学受験は算数が得意な子が有利。 と、昔から言われ今でも言われています。 その根拠として良く出されるのが、 合格者平均と受験者平均の差で、一番大きいのは算数。 というものです。 なので、算数を得意として、他の教科を平均を取れるようにするのが王道…

社会だけで稼ぐのは難しいは、多分正しい。

以前、中々面白い記事を読んだ記憶があります。 それは、中学受験の難関校合格者で、社会で得点をするタイプの子は少ないというものでした。 1教科で得点を得るのは算数であっても難しい訳ですから、ましてや社会なら尚更だと思います。

懲りずにママ塾の話。

自宅メインだったけど、ママ塾じゃなかったと主張している母の戯言です。 (以前の内容と最終的にはかぶります。) 余り他の方のブログを見ませんが、 アメブロのお勧めを時折チェックしたりすると、あー危ういなぁ・・と思ってしまうブログに当たる事が多い…

何だかなぁ

とある終了ブログを見かけました。 普段からブログのチェックはしていない、気が向いた時に見て回るぐらいなのでどういう内容かは正確にはしていません。 で、内容を読み取ると、 家庭学習で中学受験を目指し、結局通塾。 志望校には合格したが、チャレンジ…

良いと言うと・・・

リアル世界での相談でも、直接”固定の塾”を薦めないようにしています。

先取りの優先度 2(?)

なんか、同じ事書いているなぁ・・と思いつつの2回目です。 学習習慣すら先取りに入れてしまうのも、何だかなぁとは思いつつ1回目が終了しました。いやね、幼稚園から低学年だと、いつやれば良いか?上手くいかないって結構相談多いんですよ。話を聞いてみる…

投資という表現

よく教育は投資・・・的な表現をする方が居ます。 いや、投資ってそもそも全てプラスになるものじゃないですよね? まぁ投資として考えても良いのですが、一点だけ言いたい事がある。

先取りの先は、〇〇校合格じゃない

脱線しまくりの記事です。ご了承ください。 先に書いておきます。私がとっている先取りは〇〇校合格の為の先取りではないです。 ・・と書くとがっくりしますかね? でもですね低学年の先取りの先に、 特定の学校(中学でも大学)の合格は無いと思う訳です。

先取りのきっかけ

(というか、先取り記事がどんどん増えて、自分的にどうかとは思っています。orz) 裏で色々と書いているのですが、ふと我に返りました。私ってそこまで先取り必要派だったかな?と。 基礎力重視・低学年の内は博物館や読書・・という基本は変わりません。 …

あるニュースからの~

先日、とある子役さんへの就労時間オーバーのニュースを見ました。 書いてある事が全て事実かどうかは判りませんが、 最初の感想は、「この監督、〇〇だなぁ」でした。 プレッシャーを与えて繰り返せば結果が出てくる・・というスタンスなのか、八つ当たりな…

うーん・・・

ツイッターで書け!!レベルの内容です。 意味不明でごめんなさい。 改訂、今回もイマイチらしい・・・ 時代と逆行しているシフト やはり内部のパワーバランスが崩れているんだろうなぁ・・・・ 吉と出るか凶となるか・・・・ 何よりあそこの今年の結果イン…

先取りの優先度 1(?)

先取りについて色々と書いてきておりますが、棚卸というかまとめというか、繰り返しというか・・の記事です。 まず最初に・・・・、私自身は中学受験の先取り自体を否定しているのではありません。むしろ言葉にすれば、「受験を楽にする為に先取りをしている…

自由について

シアンが低学年の頃、私が気に入っていた学校がありました。 当時出ていた学校関連の書籍は全て買い、その教育方針に賛同を覚えていました。 中学年になり、シアンの学校の文化祭を覗き色々と考えた末、その教育方法などは素晴らしいとは思いつつもシアンの…

じゃあ、高学年以降は?

前回、低学年の漢字について書きました。 では、高学年になった時どうするのか?と、思った方もいらっしゃると思いましたので続きを先に書いてみます。

昔のやりとり

シアンが低学年だった頃の、私の思いが残っていました。

言葉足らず

「親は勉強は見ないで下さい。」 という塾を時折聞きます。 そして、ネットでは、 「私は勉強に口出ししなかった。塾のお任せして最難関!!」 という書き込みが。 後者に関しては、逆でしょうと言いたい。 「最難関に行ける子だから、塾のお任せで済んだ。…

受験終了時期ですね。 No.2

今回は難関女子校の今後の動向・・・についてが気になる!! という話です。 (注:妄想日記とも言う) 今回初めて日能研・SAPIXの合格者実績をリアルタイムで追ってしまいました。 いや繰り上がりとかは、ベテランボランティアさんがいらっしゃるのと、興味…

適正な勉強量は人それぞれ

現在進行形で受験に向かっているママ友さんと話をしていると、 驚かれるのは受験期の就寝時間。 6年秋まで21時半勉強終了・就寝22時。 (修正:書いていてあれ?遅いなぁと思っていたら21時終了21時半就寝だったようです。) 秋から1月中旬でも、就寝22時半…

受験終了時期ですね。 No.1

今年度の中学受験もほぼ落ち着いてきた事を思います。 この期間は、色々と妄想が広がる事になります。 今年一番の注目はやはり某塾男子最難関私立の合格者数減。 そして、難関女子の動向予測でした。

先取りの先 その3

先取りの先 その1 先取りの先 その2 (きづいたら一か月も経っていました。 もしお待ちの方がいらっしゃいましたらごめんなさい) 成果が出ない・・は言い過ぎで、上手くやっている方も見受けられますが、 実際親が思っているほど成果が出にくいのは、漢字…

先取りの先 その2

中学受験の為の低学年での先取り。何を先取るのでしょうか?

先取りの先 その1

最近、低学年から中学受験を目指すのブログが一段と増えている印象です。 正直言えば、危うさを感じるブロガーさんが多いです。

兄弟のありがたさと・・・

シアンの勉強をする姿をずっと見ていたコット。 きちんと、自分から勉強してくれます。(号泣)

後何点

前回は後1教科をどうするかで書きました。 極端な傾斜配点でも、算数さえ出来ていれば・・という時代では無いと考えています。 男子校では、もしかしたら算数の採点で結果を出しているのではという噂話が出る学校も存在していますが、女子校ではそれは無いと…

後何点より

東京・神奈川の中学受験生の方は後2か月ですね。 前に書いていたブログの内容と被りますので、以前のブログからの方はスルーで^^;

色々な勉強法は

中学受験を意識している人の中には、公立での授業のやり方を軽視しがちな方も見受けられます。 でも、本当にそうでしょうか?と私は言いたいです。

例えば・・・

検証というか、手元にある教材で確認。 2月1日四谷偏差値49 人気上昇中女子校 2015年社会のお話。 ちなみに60点配点で合格者平均点は37点(だと思いますが年度間違えあるかも・・)

良い教材とは?

世の中沢山の良い教材がありますし、良い先生も居ます。 良い方法を取り入れたいというのは、当たり前の事。 ただ、シアンで色々やってきた身として思う訳です。 その子に合った方法に勝るものは無いのでは・・と。 方法に子どもを合わせようとする方が多い…

6年秋の成績急落 対策(?)

なぜか疑問形の題名。 だって判りますから・・・ 疲れているって判っていても、 減らすという選択肢を取るのがどれだけ怖いのかということも、 一歩間違えるとスイッチが逆方向になるというのも。 それでも、急落しているのであれば、 ”これじゃあ、志望校に…

女子の塾選び (その2)

成績が下がっていく女子。 詳細を書き始めると題名から離れていく部分も大きいので、塾に関連する事だけ今回は書きます。

やっているの下がるケース (女子)

塾選びの話の筈だったのが、”やっているのに下がる”場合の話の方を優先したくなりました。関連する塾選びについては後日にします。 成績があがらない。 という事態はありふれた光景でしょう。 しかし、やってもやっても上がらないという事態も起こりがちであ…

女子の塾選び (その1・・・・重要なので前説から。)

中学受験を一通り終え、次の受験まではまだまだ時間があります。 それでも、趣味の一環として塾チェックをしている、私って・・・。

小学校受験と塾

親の受験という記事の続きみたいな内容。 小学校受験に限りませんが、塾との関係というのは、親が受験に関わる率が高ければ高いほど、悩むように感じます。 塾はサービス業です。 「適切なサービスに対して適正な支払いをする。」 ことで、良好な関係を築く…

親の受験

小学校受験は親の受験と言われます。しかし、本音を言えば、 「合格は子どもの能力」 だと思っています。