読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験 Vandre min vei

自宅学習メインで中学受験終了・・・ただいま2匹めのどじょうを狙っています。

コットの算数 (小2 4月)

2年生となり、コットの元気が減少中。

色々と要因はあるのですが、取りあえず勉強面だけを取り上げてみると・・

 

 

算数の宿題増。

授業のスピード。

などが主だったものだと思います。

 

 

ある程度予想をしていたのですが、担任の先生の変更の影響は思わぬ要素の方で出てまいりました。

 

 

コットの傾向である。

 

数の大小が判らない・・・

 

 

意識しつつも、敢えて指摘をしないようにしていたこの部分が、中々どうして大きく出てまいりました。

 

例を上げれば、400-75の答えが、25となってしまっても疑問が湧かない。

 

この場合、400の4の上に3を書き忘れると、25という答えがおかしいというセンサーが効かなくなるようです。

 

馬鹿丁寧に数値を書く事によって、かろうじて正解を出しているのですが、スピード優位の先生になってしまった為、その数値を書く時間が取れなくなる。

間違いが増える。

算数に忌避感が生まれる(始めている)

 

嫌いになるスパイラルじゃないですか!!

 

 

とりあえずコットには、

問題が時間通りに終わらなくても、”私”は何も言わない。

やった所が”きちんと”出来ていれば良いからね・・・と伝えました。

 

 

色々と対処法を考えている最中でもあります。

・夏休み以降になれば、コットの特異能力(?)を使って自信をつけさせる手段もあるので、その準備はしておこう。

・当面は具体物を使って、張り付きが必要そう。

・数の小さい問題に戻る。

etc

 

 

 

 

コットは、シアン以上に私を燃えさせてくれる子のようです(w