読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験 Vandre min vei

自宅学習メインで中学受験終了・・・ただいま2匹めのどじょうを狙っています。

中一ショック その6 現在

LD? 英語

Phonicsの公式トレーナーである先生達による英語漬け。

(塾の授業は、1学期分の遅れ解消が目的でした。)

 

シアンもかなり頑張っていました。

 

で、夏休み明けの定期テストで、そこそこの成績を取り・・・

 

 

 

 

そして現在、英語の勉強量が激減しています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(オイ)

 

 

 

どうしてそうなったかというと。

まず、単語が読めるようになりました。

初見の単語も大体OKなレベル。

 

・今まで訳も判らず書いていた宿題が、

一応読める単語を書いているのでので時間が短くなった。

 

・覚える時間が短縮された・・・・

と同時に、余裕ぶちかましてサボりがはいっているように見えます。

 

・塾の英語が遅れ解消から先取りになり、授業の内容が判るようになった。

ので余裕ぶちかまし

これに関しては、私の主義に反するので、近い将来変更する予定です。

 

・学期が変わり、さらに先生の変更に伴い書く宿題が減った。

のでやらない

orz

 

 

 

良いんだか悪いんだか判らない結果となっています。

 

 

しかし、覚えられないとキレ気味だった事もあった英語の勉強を嫌がる姿は無くなりました。

 

夏休み前、スペルミスのほとんどが、似た母音で単語を作っていました。

今は、単語として覚えられるようになりました。

 

 シアンの躓きは本格的な物でなく、傾向でしかないと思えるのは、

どの問題も道筋をつけてあげれば対応が出来るようになっているからです。

  

しかし、道筋が見つかっていなかったら、きっと今でも同じような状況だった事は容易に想像出来ます。

  

 

 

まだその後の定期テストが無いので、現状で良いのかどうかは判りません。

 

ただ、当分は寄り添ってあげて下さいと言われています。

中学生になっていますし、もう自分のやり方などを模索している最中です。

以前より距離はちょっと置いて、見守って行きたいと思っています。

 

 

 

追記

シアンに改めて確認した所、読めるようになった所に、授業内で書く作業が増え、それで覚えられるようになったので、別個に覚える必要が無くなったそうです。

 

記号の羅列で読めなかったのが、

文字として認識されるようになったのかな?という印象です。

 

b o  a  t だったのが b oa t となったのだと思います。