読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験 Vandre min vei

自宅学習メインで中学受験終了・・・ただいま2匹めのどじょうを狙っています。

大局的な見方 No.1

中学受験は算数が得意な子が有利。

 

 

と、昔から言われ今でも言われています。

 

 

その根拠として良く出されるのが、

 

 

合格者平均と受験者平均の差で、一番大きいのは算数。

 

 

というものです。

 

なので、算数を得意として、他の教科を平均を取れるようにするのが王道・・だと主張する塾講師さんは多く見受けられます。(主に算数系の講師さん)

 

 

しかし、私の信条は、

 

”人の行く裏道に道あり花の山 ”

 

株式市場で利益を得るためには、他人とは逆の行動をとらなくてはならないという、格言ですが、王道のみが道では無い!!という風にいつも考えています。

 

全体的な傾向としては、そうかもしれない。

”塾”という集団を見ていると、それも正しいと思います。

 

が、こちらが見るのは”自分の子”という個人です。

個人の資質に合わせて、道を見つけるのが、親の役割でもあると考えるのです。

 

 

 

 

さて・・・・・・・・色々と枝分かれしそうな今回のテーマ。

とりあえず、ネットで公開されている情報を見比べてみたいと思います。

 

 

合格者平均と受験者平均を実際に見比べてみました。

しかし、私は若干斜めの見方をするので、出来れば合格者最低点が出ている所も加味したいと思いました。

男子校・共学校・女子校から、なるべく試験回数・試験配点・偏差値が近似値かつ公開している情報が似ている所にしようと考えました。

 

 

Y58-65のゾーンを選びました。

 

情報公開というふるいにかけるとこの辺りが揃えやすいと思ったのですが、非常に難しかったです。

 

 

 

まず男子校

教科別合格者最低点出している所、見つけられませんでした。

何処かの条件を完全に無くせば良いのですが、余りに偏差値的に隔たってしまうと、受験者層というのが変わってきてしまいますので、男子校に関しては諦めました。(家と関係ないし♪)条件は同じですが、とある理由によりY64武蔵中学・Y59本郷中学第一回の2校を選びました。

 

 

逆に女子校はとある条件の為、受験者平均を出していない所を選ぶ羽目になりました。

条件・・・・・内部進学者が居ない学校です。これは内部進学者がいる学校はどうしても募集人員が少なくなるので、控えたのですが、吉祥女子・鴎友・頌栄の3校しか該当しません。

鴎友・・・・ものすごく詳細に情報がオープンになっているので、使いたい所なのですが、何といっても4教科均等配点。これだけでもう他の所とは傾向が違ってしまうので、泣く泣く外しました。

頌栄・吉祥とも、受験者平均は無いのは一緒。違いは合格者最高・最低点を記載しているのが吉祥。合格者最高点のみ記載なのが頌栄。という事でより詳細なY63吉祥女子第一回を選びました。すでに不備だらけですが、取りあえず続けます。

 

 

共学校

同条件で都立・内部進学者無しを選ぶと、さんぜんと輝くのは

広尾学園・・・・・・・・・回数・コースと細かく分かれているので却下というのは、後付け。正直に書けば入試関連の所に結果が出ておらず、見つけられなかっただけです。トップページにリンクが用意されていたのに後から気づいたというオチ。

 

結局選んだのは、女子Y偏差値59東京農大一高第一回。

ここの難点は、第一回が国・算・理社3教科100点配点という事で、理社が分れていないという点です。

しかし、受験者平均・合格者平均・教科別合格者最低点などが判りやすかったので、選択しました。決して個人的な好みを反映したわけでは・・・・・・・・・・・・・・・

嘘です。はい、個人的な好みを優先してここを選択しました!!

 

という事で、観察の段階からすでにアウトなような気がしますが、良いんです。

私の趣味ですから!!

 

逆切れは置いておいて、下記がセレクトした情報になります。

(全て2017年2月の結果を参考にしています。 )

 

男子校代表2校 

武蔵中学

f:id:cotcyan:20170416103117p:plain

 

本郷中学1回

f:id:cotcyan:20170416101838p:plain

 

武蔵中学は、男子御三家というネームバリューもありますし、ヤギに会いたい!!武蔵大好き!!という層の厚さを考えると、なるべく影響の排除も考えて入れるのに躊躇もあったのですが、(面倒になって)そのまま入れました。

というか、最初に出会った中学受験の常識・・算数を得意にしてあとは平均値をとるという物に近い所だったからです。(個人的には武蔵の校風は大好きです。)

 

対して本郷はまったく情報無く、四谷の偏差値表から選びました。あえて条件を付けるならば、武蔵中学と4教科合格者平均-受験者平均の数値が近いという点です。

 

武蔵中学の場合、一見すると算数の差が多いように見えますが、実際は合格者平均を目指せば合格するので、一概にどうかとも思ってしまうのが私。

本郷中学は理社の配点が高く、各教科の平均値の差が武蔵中学よりなだからになっています。

 

やはり平均では判らない部分があるように見えます。

 

 

次に、女子校代表 吉祥女子第一回

f:id:cotcyan:20170416104217p:plain

 

先ほども書いたように、吉祥女子のHPでは、受験者平均は出ていません。

代わりに、合格者平均-合格者最低点を入れています。

そのおかげで、平均では見えない、部分が見えてきます。

まず、女子校カテゴリーのせいか、算数だけでなく国語の重要性がぐんと増します。

そして、算国どちらか1教科で合格者最低点を取ってしまえば、残りの3教科合格者平均でフォローする事は出来ないのが判ります。

もっとも、どの教科も合格最高点が取れれば、合格者平均でカバーできます。

 

 

最後は共学校代表 農大一高第一回

 

f:id:cotcyan:20170416105012p:plain

 

一番詳細に出ています。理社100点配点は便宜的に50/50とし、2で割った数値します。

合格者平均-受験者平均は、ほぼ武蔵中学と一緒と考えて良いでしょう。

算数の差は13.8。

しかし、実際の合格者平均-最低点を見ると、吉祥女子越えの算数の差29.3と出ました。

 

 

 

続く