中学受験 Vandre min vei

自宅学習メインで中学受験終了・・・ただいま2匹めのどじょうを狙っています。

〇〇の夏

6年前シアンが2年生の時言われました。


皆さん、今年の夏は九九ですよ!!

 

はい(そろそろ)やってきました、九九の夏。

 

 シアンの時に気づいたのですが、子どもは暗唱で突っかかるとそのままトライ・・となるようです。そこで、突っかかったら音読に切り替え、再度挑戦・・という形で乗り切りました。

コットの場合、音で覚えてしまいがちなので、覚えた所で使えない・・という事態が想定されます。

 

うーん、うーん
歌で覚えるのは、我が家的にはNG。
某倶楽部の三角視算表も、そもそも数字で覚えるが苦手ですから、効果は薄め。

 


うーん、うーん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・よし!!

 

瞬時にブロックの数は認識するコット。
音の記憶・・というか模写能力が高い・・・

の2点を生かした方法。


音読の自分の声を録音。
それを聞きながら見せるのは九九カードでは無く・・・・・・
方眼で作ったブロックもどき。

 


この二つを組み合わせてやったら、言えるだけ・・から解放されるのではと考えています。

 


上手くいくのか、乞うご期待!?

上手くいったらもう少し詳しく書くし、書かなかったら自滅したという事で w 

 

 

 

あっ、ちなみに九九関連の教材としては以前紹介した

えんぴつ九九れんしゅうちょう 金園社

 

絵でわかるやさしい文章題かけざん・わりざん編

を復活させています。

 

広告を非表示にする