読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験 Vandre min vei

自宅学習メインで中学受験終了・・・ただいま2匹めのどじょうを狙っています。

でも、気になる塾

固有の塾はお勧めしないと以前書きました。

 

それでも、私の琴線に触れてくる塾を名前を出さずに書いて見たいと思います。

各塾の HPからの情報を元にしているので、見かけるとこの塾の事か!!と判ると思います。

 

 

 1.私の中の今一番の注目株。

ここねぇ気になる。誰か行ってみて!!とは言わないけど、どこかの季節講習はコットに行かせてみようかな?とは思っています。

(近隣の主だった塾には一通り通塾経験者・進行形の知り合いが居ますので、大体教材と雰囲気は判ります。)

 

 

コンセプトはがっちり家とマッチ。

でもね~~~~~~~、突き抜けてしまい、心臓に悪いんですよね。

ようは、”中学受験に合格するための力をしっかり身につける”を重視しているので、

模試の成績に反映されていない!!という塾。

 

いや判るんですよ。ものすごくわかる!!

 

でも、ここまで受験結果と模試に乖離があると、親の胃痛が半端ないような気がする・・・。

 

エリア的にもちょっと離れているので、覗きに行くかどうか微妙なんですが・・ちょっと・・・いやかなり気にはなります。w

 

 

 

 

 

2.進学者一覧で、一番偏差値の低い合格先が書かれている塾。

立地、セールスポイントなどは、まったく心惹かれない塾なのですが、この表記が気になる。

 

何度も書いていますが、私自身は偏差値50の学校の入試問題が解けないというのは、教科書の範囲がきちんとできていないと解釈しています。

やはり、その辺りをしっかりと指導は当たり前。その上での対策というのを基本と考えます。

 

誤解なきように書けば、この表現は決して偏差値50以下の学校の存在を貶めている訳では無いです。学校の存在はそれぞれに、需要と供給があるので良いのです。

そして、塾も様々な需要と供給がありますのでもちろん良いのです。しかし上のようなアピールする塾であれば、基本の部分は当然指導するべきだとも考えいる塾だと思う訳です。

 

 

 

さて、ここからは我が家の妄想の続き。

 

5年後を想定して・・・・・ある程度名のある塾を選択する場合。

おそらく週末一日系の講座がある所。

通いやすい場所にある所。

受講しやすい(通常授業がついていない・申込みしやすい)講座な事。

申込みしやすい講座。

基本部分はそれまでにある程度終わらせる予定なので、時流に乗った授業を展開している所。

 

などの条件が満たせば、お世話になっても良いかなぁ・・・と考えています。

今の所、我が家の場合は分離先?

 

今年の結果良かったので、また怒涛のように流れていくのかも?と様子をみています。

受講者は確実に増えているようですし。5年は今の柔軟性は無くなっているかもとも思っています。

 

それでも、シアンがトータルで8日(GW+夏)お世話になりましたが、演習のレベル設定が絶妙だった事から、今の方がそのまま教材作りをするのであればチェック続行です。

 

時流を読み取り、演習に還元する。

 

 

 

 

私個人が求める能力を持った塾は、やはり気になります。w