読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験 Vandre min vei

自宅学習メインで中学受験終了・・・ただいま2匹めのどじょうを狙っています。

小学校受験と塾

親の受験という記事の続きみたいな内容。

 

小学校受験に限りませんが、塾との関係というのは、
親が受験に関わる率が高ければ高いほど、悩むように感じます。


塾はサービス業です。

「適切なサービスに対して適正な支払いをする。」

ことで、良好な関係を築く事ができると思います。

 

 

小学校受験で一番大切な”適切なサービス”は(人によって違うと思いますが)
私としては、”冷静な判断・アドバイス”が一番だと思います。

 

ペーパーの教え方・面接の受け答え・志望動機の添削とかは、

経験や書籍である程度参考に出来る部分は何とかなるものです。

 

自宅のみで合格を狙う方はそれが判っている方の方が多いと思います。

 

所が、いざ志望校選択になると、とたん冷静さが無くなったりします。
これは、塾通いの方の場合、煽られる場合もあったりするので、
自宅か塾かに関わらず、起きうる問題です。

 

煽られるのもきついですが、

自宅学習で、それまで冷静に判断されていた方が、

急に”特攻?”と思ってしまうような受験日程を組んだりするのをみると、

やはり、セカンドオピニオンとしての塾は必要なのかな?と思ったりします。

 

幼児教室を選ぶ際、教え方や教材なども気になりますが、

どういう受験アドバイスをするのか、予め聞いておくのも良いと思います。