読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験 Vandre min vei

自宅学習メインで中学受験終了・・・ただいま2匹めのどじょうを狙っています。

こんな人間です。

ママ友さん達とよく勉強絡みの話をします。

 

 

年に1・2回なんですが、相手の方が何を言いたいのか判らない時があります。

何にかを下げて表現しているんですが、何で下げるのか、何を聞きたいのかまったくもって判らない。

 

 

先日、勉強話仲間の友人に、そうえば、以前こういう事を言われたけど、何が言いたかったのか判らなかった・・と話すと

 

 

 

 

「そんなの、自分の子が凄いって言って欲しいだけじゃない!!」

 

おおおおおおぉ、そういう事か!!

では、こっちのパターンは?

 

「それも一緒!!」

 

 

ほうほう、自分の子供を褒めて欲しくて、

相談という形を取って、周りを落としつつ、子どもは出来るのよアピール・・・って面倒なんですけど?

大体私、子どもに対して”すごいね”とは言わないなぁ・・・

 

 

「〇〇(私ね)は、自分の想像を超えたリアクションのある子しか、凄いって言わない」

 

と断じられました。

 

 

うん、心当たりある。

1つの方法教えたら、自分で100の方法に広げて試した子・・・・・・。

その子だけは確かに”すごい”と絶賛した記憶がある。

シアンもコットにも、”すごいね”というのは、想定以上のやり方をした時だな。。

 

 

 

でも、私にそれ(褒め)を求められても・・・・・・・・・・と思っていたら、

友人はばっさりと、

 

「〇〇にそれを求めてもね。」

 

と、言ってくれました。

 

 

 

 

 

そう私、社交がとっても苦手な人間です。