中学受験 Vandre min vei

自宅学習メインで中学受験終了・・・ただいま2匹めのどじょうを狙っています。

中学受験

塾の模試偏差値あれこれ

最近、某所で併願を書くスレッドを見かけまして、中々面白いです。 ありえない日程は除外するにしても、それなりの結果が並ぶのは、 余り無謀な日程では無い方が多いせいでしょうか。 まぁ併願についてより、そこに書かれている偏差値が気になりまして・・ …

4年生はどうする・・

塾は新しい年度に切り替わり、習い事の日程にも色々と影響がある今日この頃です。 上の子が卒業しているご家庭と、第一子のご家庭だと、やっぱり中学受験を経験しているお母さんの方が冷静。

あれ?どこ行った?

数字は追っていないと書いたそばから、ちょっとExcelで・・あれ? うーん・・・・・・・・こっち? あれ?

御三家+豊島岡三連戦

今年の受験も終盤。 今年は特に数値を追う事も無く過ぎています。 受験業界に身を投じている訳でなく、使命感も0ですから、気分が乗らなければ、やらない。

2018年2月 メモ

東京受験までに公開されている他地域入試問題で個人的に気になった学校。 (もちろん社会)

実質は実質じゃない

受験の世界を斜めからみていますと、良く保護者の方がおっしゃっている言葉に、 正直「はぁ?」と思う事が有ります。 題名から判るように、 「実質第一希望だったんです!!」 という言葉。

インフルからの・・

シアンがインフル感染。 雪の月曜日の深夜発熱でした・・・

個別塾の探し方

と、大風呂敷広げる訳じゃないんですが・・ 良い先生がいないという嘆きを良く聞きます。 そうだよね・・と余り思わない自分もいたりします。

大丈夫そうですが・・

週明けは雪の予報。 来週末も雪の予報。 積もる感じではありませんが・・ 受験生のご家庭は色々検討しているかと思いますが、 一応こんな準備していました・・というお話。

ボリュームダウンの転塾

すいません、書きかけのまま投稿していたのを気づいておりませんでした。 転塾をすると、日数や時間数が減るという事もあるかと思います。 ボリュームの多い塾から転塾したので、どんな感じ? と聞くと、

小学3年生 文化祭訪問

年度が替わっておりませんが、小学3年生になってからの文化祭訪問について・・ 中学受験を考えている家庭だと、この学年から文化祭に行く方もボチボチといらっしゃるかと思います。 今から、今年度の情報であっても予約の有り無し程度を調べておいても良いの…

タイプが違う・・(筈)

(年末に書きかけた記事なので、若干時系列がおかしいです。) シアンの受験の年、帰省せずに正月を過ごしました。 元旦・・湯島天神の長蛇の列に挫折し初詣せず帰りました。(オイ) (松の内に再訪したけど。) その後は、2月1日シミュレーション。 この日ほど…

入試問題のミス

ニュースになっておりますが、今回の件はやはり時間が経ちすぎている・・もう次の年のセンターですよ?という感じ。

やっているのに下がる(の続き?)

以前、塾選びの記事に関連して、やっているのに下がるケースを取り上げた事が有ります。 真面目にやっている子が報われないこのケースは、いつも・今でも気になっています。

それは誰の意見?

リアルでイライラしていると先日書きました。 (本日の記事、所により暴言ありです・・)

社会の基礎 (中低学年向け)

気づいたら大分時間が経っておりました。 裏で数行書かれている記事だけどんどん溜まっていますが・・(キニシナイ)

いきなり予習シリーズで・・

予習シリーズを始めた方に、相談を受けている最中の事 シアンがいきなり予習シリーズ算数だけで理解出来たのがすごいといわれました。 この方、私と考えた方が一致しており、ステップの高さを子どもに合わせて低い補助台を用意してあげている方です。自身で…

上手く回っていない場合(5年後期)

5年の今の時期、中学受験の海に溺れている方、多いのでは? と推察しています。 お約束の5年生後半が一番大変・・・らしいです。 という事で、前のブログ5年11月の記事を読み返してみました。 確かに算数が辛くなってきていると書いてあります。 ただねぇ・…

どうしても漢字の先取りをしたい

塾の流れに乗る場合、4年生以降の漢字は全て学校の授業より先取りとなると思います。 学校の授業で、 「そんな漢字、知っているよ!!」 という風にならないようしながら、塾の流れに乗っていくことになるでしょう。

If・・・話

先日、これから受験のママ友に久しぶりに会いました。 家の成績とか全部知っている数少ない(?)ママ友です。 ちなみに彼女が一番見たいのは、私の本が隠されているクローゼットだそうです(w こちらは出してくることはあっても全部見せた人は居ない(汗

国語がポイント

秋は毎週のように何かしら行事があり、 代休やら早お帰りやら・・落ち着きません。 先にお断り、 今回は話があちらこちらに飛ぶ可能性大です。

結構ノリで決めているんじゃない?

さて、その枠を作っている塾ですが・・・・ 本当に4教科トータルで考えて量決めています?と思う事は多いです。

社会・・需要あるのか?

ランキングを見ると、記事トップ3が不動になりつつあるこのブログ。 最近のアクセス解析では正確な検索ワードを見るのが難しいけど、 社会の検索が多いような気がしています。

お任せやら自覚やら

自覚があると確かに楽。それは否定しない。 でも、知らせるべき事や伝えるべき事もきちんとしていないのに、 自覚が無いを連発している親を見ていると、正直反感をもってしまう。

小学生の頃より

秋は色々なイベントがあります。 シアンの同級生と出会う機会も多いです。

中学受験の国語は・・・

シアンには定期テストが始まる前すでに、 テスト終了後の単発塾行きを厳命していました。 今まで、テスト直しを疎かにしているのがわかったので、 自分ではどうにも出来ないだろう、 国語の物語文 の解説が目的です。

転塾 こぼれ話

転塾の判断は非常に重要です。 前から書いていますが、最初の塾選定より絶対大事です。 親の判断力・決断力・そしてフォロー力が物を言います。

6年夏一番多かった質問

こちらのブログ、記録をメインに考えていますが、 読み手を意識した記事の場合、 親御さん向け・塾講さん向け をイメージしています。

基礎力は大事・・されど

今まで何度も基礎力が大事と書いてきました。 それで到達できるラインは一般的に思われているラインより高いと私は思っています。 ただ、それだけでは到達出来ない学校というのは当然あります。 所謂難問の割合が高いのかもしれません。 もしかしたら基礎力…

夏を越したら・・・

夏休み、細かいお出かけを繰り返し、疲れ果て、やっとお休み開けたら、 何処から復活させれば良いか困惑中。 というか・・・ぶっちゃけ www.facebook.com のお母さん状態? ちょっと自分ケアに走っている今日この頃でもあります。