中学受験 Vandre min vei

自宅学習メインで中学受験終了・・・ただいま2匹めのどじょうを狙っています。

過去問について 2 (合うかどうかを感じる)

前回、過去問との相性について”その後”の観点から書いて見ました。

 

今回は、その前の合うかどうか・・についてです。

 

 子どもがこの過去問解きやすいとか、判るかどうかについて・・

 

基本は判るようです。

ただ、それを邪魔する要因が2つあると思っています。

 

1つめ

志望校対策のし過ぎによる弊害。

志望校別コースがあるような学校の場合、割と通常でもその学校の過去問を改変した物が用意されていたりします。

その為、初めて過去問に取り組んでも、デジャブ感というか解ける感が強くなるのではないでしょうか?

そうすると、個人の合う合わないの感覚を鈍らせる事になると思います。

 

2つめ

合格者最低点を取りなさい!!というプレッシャーが強すぎる弊害。

雑念が入った状態で取り組むと、感性も鈍るように感じます。

これについては多くは書きません。

 

 

 

という事で、こういった要因があった場合の、ここの過去問大丈夫!!は

当てにならない場合がある・・と考えている次第です。