読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験 Vandre min vei

自宅学習メインで中学受験終了・・・ただいま2匹めのどじょうを狙っています。

6年前と違う事

シアンとコットは当然違いますので、やり方も変わっている部分もあります。

 

 

シアンは最初の子という事で、色々と手を掛けていた面があり、読み聞かせなども意識していましたので、文字に対しての親和性は高かったし、割と難しい問題でも行けた印象です。

 

 

コットは、可哀想な事に余り手を書かけて貰えない部分もありましたが、その結果説明書を読み・自力で何とかするという能力が標準化されました。問題集自体はシアンよりやや易しめ・ゆっくりである反面、朝勉などに抵抗は無い(が、実際はまだ毎朝は無理)などあります。

 

 

そういった育て方の違いよりなによりも大きな違いは、タブレットの普及かな~と思います。県名・位置はコットはすでに大丈夫ですが。シアンの時は地図パズルでしたが、今はアプリが主です。

英語・算数など使えるアプリも多いので、時間を決めて、遊びでは無く勉強として使っています。

 

 

もっとも、私自身は全てペーパーレスはやはり無理があると思っているので、通信教育などは敢えて紙にしています。(なので地図に関しても、アプリで出来るだけでなく、紙でも意識できるようにやっています。)

 

アプリも所詮はツールなので、使い方次第だと思います。しかし、選択肢が増えたという事は素直に喜びたい所であります。