読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験 Vandre min vei

自宅学習メインで中学受験終了・・・ただいま2匹めのどじょうを狙っています。

耳からの情報

コットは若干読むのが苦手ですが、これは100%私の怠惰な子育てのせいと思っております。慌てて読み聞かせをしている真っ最中。

そうすると、自分で読む事も増えますし、色々と興味を持つことも多くなり、しばらくは続けて行こうと思っています。

 

 

 

 さてさて表題。

 

利用ってほどでもないのですが・・

最近コットの体調不良が続き、学校を休んだりしております。

GWも予定を変更して、家でまったりという感じです。

 

さて、お休み中、熱などもあるし目を疲れさせるのは・・と一悩み。

起きている時間、本を読む元気は無いけどつまらない。

読み聞かせも私の限界があるし・・・

 

森繁久彌の日本昔ばなし・おとぎ話朗読集や学研の国語の森CDなどの反応がとても良いので、朗読CDを探すけどイマイチぴんと来ません。(amazonで朗読を検索すると・・・・・・・・・・)

 

ふむ・・・・・・・

一念発起して、久々に頑張りました。

 

 

 まずは、著作権チェック。

無料で公開されている動画・私的利用・・・・・多分大丈夫でしょう。

  

という事で、「NHKのおはなしのくに」の動画を全てダウンロード(手段は書きません。)音声のみ取出して、元動画はポイッとゴミ箱。OPをサウンドソフトでカット。

CDに焼いて、コット専用のおはなしのくに詰め合わせが完了。

 

最近コット用にCDプレイヤーを買ったばかりなので、思いついた手段でした。

 

 

動画だと目からの情報に左右されますが、音声だけだとイメージも膨らみますし、音からの情報に強いコットには向いている娯楽だと思った訳です。

 

なにより、おはなしのくにのラインナップが素晴らしい。

 

江戸屋子猫(四代目江戸屋猫八)の「ブレーメンの音楽隊」

レオナルド熊さんの「おとっつあんはいつも正しい」

市川正親の「蜘蛛の糸」

藤村俊二の「注文の多い料理店」 

などなど・・・今のラインナップも良いのですが、以前のはもっと良い。

 

 

 ということで、せがまれるままどんどんとCDを作成しては聞き・・を繰り返している最中。40話ぐらいは終わったかな・・・・まだまだせがまれるのでせっせと作業しています。

 

 

コットの耳からの記憶は非常に高いですが、他の弱い所を・・とちょっと考えていましたが、やはり得意分野は伸ばす・・を基本にした方が良いのかな?と考え直しております。